思い出を蘇らせる、結婚写真

高校を卒業してすぐに働いた職場で、私の同期入社の男の人と私の職場での先輩の女の人が結婚することになり招待されたので出席することにしました。
まだ私はその当時19歳だったので、結婚式も何回かしか行った事がない上に職場同士の人たちの結婚式だったので知り合いがほとんどだったので、とてもとても楽しみにしていました。
花嫁は私より5歳上の先輩ですごく美人でとてもチャーミングな人なだけにとても人気があり、お婿さんは私と同期の同い年なので花嫁の先輩は姉さん女房でした。
同期のお友達もたくさん出席してたので、みんなで写真を撮りまくりました。まだその頃デジカメなんかそんなになく、ほとんどの人は使い捨てカメラだった気がします。
私も新しく購入した36枚撮りのカメラでたくさんたくさんいろんな写真を撮りました。
花嫁とお婿さんが螺旋階段に立ってるのがとても印象深く、その場面を何枚も何枚も撮った記憶がありますが、実際、今探してみると1枚くらいしか螺旋階段で撮った写真が残ってないので、きっとその花嫁さんに後日あげてしまったのかもしれないですね。
そのときの結婚式での写真を見ているともう15年は前の話なので、とても懐かしいのと同期の人たちと一緒に撮った写真で名前の思い出せない人がいたりまったく見覚えのない人がいたり・・・観光ホテルで働いていたので人数が多かったし部署が違うと見たこともない人もいるので知らない人がいても不思議ではないんですけど。
そんな写真をみてたらなんとなく自分の結婚写真も棚から引っ張り出して懐かしく感じました。写真って忘れていた記憶も蘇らせてくれて本当にいいもんだなと思いました。
ついでに最近整理してなかった写真を整理しようかな。

結婚式でつながる縁

7年前に主人の従兄弟の結婚式に参列したときなんですが、その従兄弟とはもう10年近く会ってないと主人が言ってて久しぶりに会ったらわかるかな?と言ってたんですが、実際に会ってもあんまり変わらないとお互いに言って笑いあってました。結婚式とかなかなか会えない親戚や遠くに就職した友達なんか連絡は取り合ってても会えない人たちに久しぶりにあえたりするので本当にいいな。と思います。
話は戻りますが、主人のその従兄弟の結婚式に娘たちも連れて行ったんですが、まだ幼稚園生だった娘たちなので式の途中でトイレに行ったりあくびしたり廊下に出ては走り回ったりと・・・でも次女は花嫁さんのドレスにうっとりしてカメラでドレスを撮ってと言われました。そんな感じでけっこうつかれたのを覚えてます。そしてその従兄弟は私のうちから2丁くらいしか離れてないマンションに新居をもうけたのを後日届いたはがきに書かれていました。たまたまなんですけど主人は俺の近くに住みたっかたんだなと言ってましたけどその従兄弟もはがきを書いた時点で気づいたと言ってました。その後10年間連絡なかった従兄弟といまだに連絡を取り合い飲みにも行ってるみたいです。結婚式で何年ぶりかに会ってそこからまた付き合いが始まるのってなんかいいなと思いました。そういえば一番下の娘が幼稚園を今年卒園したんですが、そのときの担任の先生が寿退社で幼稚園を辞めたので先生に結婚式決まったら会いに行くので教えてください。と言ったらわかりました。って言ってくれてたので、今頃色々決め ているかな。今年中には先生の結婚式にいけるといいな。
でも結婚式を挙げる式場選びって中々迷いますよね…そんな時には結婚式選びの秘訣←こちらのサイトが便利です!

神社での挙式

先週いとこから結婚が来年に決まったと電話がありました。彼女とは小さいころいつも一緒に遊んでいたので、結婚の話はとても嬉しかったです。
聞くと彼女は神社で挙式を行うそうです。衣裳は昔ながらの角隠しに白無垢を着るということでした。最近はカラフルな色打掛や髪型もとてもかわいいものがたくさんあるのに、どうして白無垢にしたのか聞いてみたところ、彼女は子供のころにテレビである女優さんが神社で挙式をしたとき、それを着て歩いている姿を見て、自分が結婚する時には絶対に角隠しと白無垢で挙式をすると心に誓ったそうです。
考えてみたら私も自分の挙式は昔からずっと憧れだった教会で行いました。大きな教会で純白のウエディングドレスを着てみんなに祝福された時には、気持ちが引き締まり最高に幸せな気持ちになりました。教会に映える様にドレスもかなり時間をかけて選びました。たくさん着すぎて一つに絞るのはなかなか大変な作業でしたが、おかげで自分に似合ういいドレスを着ることができました。
教会もよかったけど、神社での挙式もまた厳かで素敵だなと思いました。近いうちにいとこに会ってもっと詳しく挙式の話を聞いて幸せをおすそ分けしてもらおうと思います。