神社での挙式

先週いとこから結婚が来年に決まったと電話がありました。彼女とは小さいころいつも一緒に遊んでいたので、結婚の話はとても嬉しかったです。
聞くと彼女は神社で挙式を行うそうです。衣裳は昔ながらの角隠しに白無垢を着るということでした。最近はカラフルな色打掛や髪型もとてもかわいいものがたくさんあるのに、どうして白無垢にしたのか聞いてみたところ、彼女は子供のころにテレビである女優さんが神社で挙式をしたとき、それを着て歩いている姿を見て、自分が結婚する時には絶対に角隠しと白無垢で挙式をすると心に誓ったそうです。
考えてみたら私も自分の挙式は昔からずっと憧れだった教会で行いました。大きな教会で純白のウエディングドレスを着てみんなに祝福された時には、気持ちが引き締まり最高に幸せな気持ちになりました。教会に映える様にドレスもかなり時間をかけて選びました。たくさん着すぎて一つに絞るのはなかなか大変な作業でしたが、おかげで自分に似合ういいドレスを着ることができました。
教会もよかったけど、神社での挙式もまた厳かで素敵だなと思いました。近いうちにいとこに会ってもっと詳しく挙式の話を聞いて幸せをおすそ分けしてもらおうと思います。